若松で女児襲われる、サルの被害計23人に

 北九州市は12日、若松区東小石町で小学校高学年の女児がサルに右のふくらはぎをひっかかれたと発表した。

 同市鳥獣被害対策課によると、女児は11日午後4時ごろ、自宅近くで道端にいたサルと一瞬目が合った。その場を離れようとしたところひっかかれて...

残り 60文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

福岡県の天気予報

PR

PR