コメ余りに拍車の恐れ 21年産米作況「平年並み」 九州「やや不良」

 農林水産省は12日、2021年産米の出来具合を示す作況指数(平年=100)が、9月25日時点の調査で「平年並み」の100になるとの見通しを発表した。九州など西日本は日照不足や台風の影響を受けたが、生産量の多い北海道や東北の作況は良好だった。今後もコメ余りが進む可能性があり、農水省は米価の下落を防ぐために...

残り 874文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

開催中

久木朋子 木版画展

  • 2021年10月13日(水) 〜 2021年10月18日(月)
  • 福岡三越9階岩田屋三越美術画廊

PR