九州・沖縄の百貨店上位10社、20年度売上高25%減

 帝国データバンク福岡支店が発表した九州・沖縄に本店がある百貨店の2020年度の経営実態調査で、売上高上位10社の合計金額は3027億円となり、前年度から25・0%減少した。3年連続で減少し、減少幅は大幅に拡大。新型コロナウイルス感染拡大による休業や...

残り 331文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

PR

開催中

久木朋子 木版画展

  • 2021年10月13日(水) 〜 2021年10月18日(月)
  • 福岡三越9階岩田屋三越美術画廊

PR