ホークス育成指名の東明館・加藤捕手 「1軍活躍で恩返しを」 

 11日にあったプロ野球のドラフト会議で、福岡ソフトバンクホークスから育成10位で指名された東明館高(佐賀県基山町)の加藤晴空(そら)捕手(18)は同日、校内であった記者会見で「これまで以上に努力して1軍でプレーできる選手になりたい」と抱負を述べた。

 鳥栖市出身で、プロに憧れて小学2年から野球を始めた。...

残り 453文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

佐賀県の天気予報

PR

PR