名探偵、多羅尾伴内も怒る!「七つの顔」で人だます

防犯速報おじさんの「福岡見張り番」4

 「ある時は警察官、またある時は市役所の職員、しかしてその実体は…」

 偽電話の詐欺師を、映画「多羅尾伴内(たらおばんない)」シリーズのヤマ場で主人公が発する有名なせりふに例えると、こんな感じでしょうか。

 戦前戦後に活躍した俳優の故片岡千恵蔵さん演じる名探偵が「七つの顔の男」として、さまざまな人物に変装して難事件を次々解決していきます。...

残り 1288文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

開催中

BANKO会展

  • 2021年11月20日(土) 〜 2021年11月30日(火)
  • こっぽーっとギャラリー

PR