アベノミクスの恩恵は―ひ孫請け「そんなものはない」

争点の現場・筑豊 衆院選2021①

 建物の壁からミシンを動かす音が聞こえた。自動車のシートカバーを縫製する地場企業の工場。納入先は大手自動車メーカーだが、たどり着くには部品メーカー2社を経由する、いわば「ひ孫請け」の存在だ。

 高台に広がる筑豊地区の工業団地。約80ヘクタールの敷地に入居する37社は、地区の工業団地で最多だ。ここに、安倍政権から続く経済政策「アベノミクス」の恩恵は届いているのか―。...

残り 1235文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

開催中

第13回あんぱんパーク

  • 2021年10月21日(木) 〜 2021年10月28日(木)
  • ベイサイドプレイス博多 海側イベントスペース
開催中

第5回写遊会 写真展

  • 2021年10月15日(金) 〜 2021年10月29日(金)
  • まいなびギャラリー(北九州市立生涯学習総合センター1階)

PR