「農村ビジネス」前へ 農家とデザイナーがタッグ 佐賀県が委託

 農家とデザイナーらがタッグを組み、農産物の販路拡大を図る取り組みが佐賀県で進んでいる。農産物直売所や農家レストランの経営など「農村ビジネス」の成功を後押ししようと、同県が2019年度に始めた。県内の5軒の農家が参加しデザイナーらのノウハウを生かしてブランディングや商品開発に挑戦している。

 22年...

残り 548文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

佐賀県の天気予報

PR

PR