宇宙の一帯一路を読む

 読書の秋である。先ごろNHKが放送した番組「芥川賞・直木賞の舞台裏」の冒頭で、司会役の俳優、吉田鋼太郎さんが出版不況の深刻さをこう訴えた。

 「2000年、全国には2万以上の書店がありました。それが2020年には1万とちょっと。この20年で、実に半数近くが店を閉めたのです」

 出版各社はそんな苦境をはねのけるベく、賞を巡る「熱い闘い」を繰り広げているわけだが、文芸書はまだましかもしれない。ノンフィクションは内容の硬さから敬遠されがちだ。そこで吉田さん風に「読まなきゃ大変ですよ」と、お薦めしたい一冊がある。...

残り 831文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

PR

開催中

第5回写遊会 写真展

  • 2021年10月15日(金) 〜 2021年10月29日(金)
  • まいなびギャラリー(北九州市立生涯学習総合センター1階)

緑のコンサート

  • 2021年10月30日(土)
  • 福岡市健康づくりサポートセンター あいれふホール

PR