衆院選で「アフターコロナ」見据えた論戦を期待 中村知事

 中村法道知事は13日の定例会見で、19日公示、31日投開票される次期衆院選で各候補者に期待する論戦テーマについて、新型コロナウイルスへの対応と経済活性化策を挙げた。

 中村知事は「それぞれの候補者が思いを込めて論戦を展開するもの」と断った上で、「最大の課題はコロナ感染症。アフターコロナを見据えたこ...

残り 48文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

長崎県の天気予報

PR

PR