佐賀県議選 唐津・東松浦郡区補選 唐津市議の田中秀和氏が出馬へ

 11月5日告示、14日投開票の佐賀県議会唐津市・東松浦郡選挙区の補欠選挙(被選挙数2)に、唐津市議の田中秀和氏(56)が13日、立候補の意向を明らかにした。田中氏は同日付で市議を辞職した。自民党に公認申請を出したという。同補選への立候補表明は田中氏で4人目。

 田中氏は旧唐津市時代を含め市議選に7回当選。15年から6年間は議長を務めた。田中氏は西日本新聞の取材に「人口減少などの地域課題について、市と県のパイプ役として解決を図りたい」と話した。

 補選を巡っては、3月に死去した前県議会議長の桃崎峰人氏の長男桃崎祐介氏(45)も自民に公認申請している。同選挙区の自民10支部で構成する地域協議会は13日、桃崎氏と田中氏の2人の公認を党県連に申請することを決めた。 (津留恒星)

佐賀県の天気予報

PR

学ぶ!SDGs×企業

  • 2021年10月20日(水)
  • カフェ&コミュニティースペース dot.(ドット)交流スペース
開催中

ストレッチング講座

  • 2021年9月13日(月)、15日(水)、22日(水)、27日(月)、29日(水)、10月6日(水)、11日(月)、13日(水)、20日(水)
  • 野中生涯学習センター

PR