鷹ドラ2の正木「本塁打王に」 指名あいさつ受け決意

 ソフトバンクにドラフト2位で指名された慶大の正木智也外野手(21)が13日、横浜市の慶大グラウンドで指名あいさつを受け、将来的な目標に「本塁打王」を掲げた。

 永井智浩編成育成本部長兼スカウト部長にソフトバンクの帽子をかぶせてもらうと笑みを浮かべ「プロの世界で活躍するぞ、という気持ち」。慶応高時代に50本、東京六大学で10本をマークするなど、自身の持ち味である本塁打へのこだわりを披露。「自分の長所は打撃。本塁打王は高い目標だが、目指すことで自分の成長もある。打撃を生かしてチームに貢献したい」と決意を込めた。

 永井部長は「福岡で大暴れしてほしい」と大きな期待を示した。

関連記事

PR

開催中

久木朋子 木版画展

  • 2021年10月13日(水) 〜 2021年10月18日(月)
  • 福岡三越9階岩田屋三越美術画廊

PR