福岡1~5区、短期決戦へ臨戦態勢

 衆院が解散した14日、福岡1~5区の立候補予定者は、総選挙に向けて本格的な臨戦態勢に入った。解散から投票日までの期間が戦後最短になったこともあり、限られた時間を最大限に活用しようと、解散の日も選挙区を回り、街頭で有権者にアピールする姿も見られた。各陣営の事務所も準備に追われ、福岡都市圏の決戦が熱を帯びてきた。...

残り 1890文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

福岡県の天気予報

PR

開催中

黒の扉

  • 2021年12月2日(木) 〜 2021年12月7日(火)
  • 福岡アジア美術館7階企画ギャラリーB

PR