「藤江氏魚楽園」に福岡県が208万円過大交付 除草などの補助事業で

 福岡県川崎町の国指定名勝庭園「藤江氏魚楽園」の除草作業などへの補助事業に絡み、県が2016~19年度に計208万5千円の過大交付があったとする調査結果をまとめたことが14日、分かった。県は今後、所有者側と交渉し返還額を確定させる。同事業を巡っては、同町教育委員会が今年5月、補助申請作業に関与した町職員を懲戒処分にしていた。...

残り 643文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR