福岡県の時短要請すべて解除 コロナ指標改善で2ヵ月半ぶり

 福岡県が新型コロナウイルス対策で実施していた飲食店への営業時間短縮要請が14日で終了した。感染状況が大幅に改善したためで、15日から約2カ月半ぶりに時短要請が全面解除となる。熊本県も、熊本市内で感染防止策を徹底した「認証店」以外の店に限って実施していた午後8時までの時短要請を、14日までで終了。これにより、九州7県すべてで時短要請が解除された。

 福岡県は、今月1日に緊急事態宣言が解除された後も、県独自措置として飲食店への時短要請を14日まで延長。宣言中に停止を要請していた酒類提供は解禁したが、県の感染防止認証店は午後9時まで、そのほかの店舗は同8時までの時短営業を求めていた。

 県は時短要請を全面解除する一方で、認証店など感染対策が徹底している飲食店を選ぶことや、2時間を超える飲食店の利用は控えることを求めている。

 新型コロナの「第5波」到来を受け、同県は8月1日から飲食店への時短要請を再開していた。

(黒石規之)

福岡県の天気予報

PR

開催中

初めての俳句教室

  • 10月7日(木)、11月4日(木)、12月2日(木)
  • 耳納市民センター多目的棟

PR