超短期決戦慌ただしく 長崎県内の立候補予定者、早速地元走る

 衆院が解散された14日、長崎県内で立候補を予定する陣営は19日公示、31日投開票の総選挙に向けて事実上の選挙戦に突入した。本会議場で解散を見届け慌ただしく地元に戻った前職、支持者回りや街頭演説などに汗を流す新人-。各候補者が超短期決戦に向けて走りだした。 (衆院選取材班)

1区

 自民新人、初村...

残り 1446文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

長崎県の天気予報

PR

PR