九州経済界はコロナ対策や分配に注目 衆院解散、論戦に期待

 衆院が解散した14日、九州の経済界からは、新型コロナウイルス禍で打撃を受けている地域の浮揚につながるような政策論戦を望む声が聞かれた。

 九州経済同友会の青柳俊彦代表委員は「経済再生も含めたコロナ対策、少子化対策、東京一極集中の是正など地方活性化策について具体的に示していただきたい」とコメント。九...

残り 563文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

PR

開催中

BANKO会展

  • 2021年11月20日(土) 〜 2021年11月30日(火)
  • こっぽーっとギャラリー

PR