核禁条約の賛否、国会議員7割回答せず 被団協アンケート

 1月に発効した核兵器禁止条約の署名・批准について、国会議員に是非を尋ねた日本原水爆被害者団体協議会(被団協)のアンケートで、全体の約7割の477人が回答しなかったことが分かった。米国の「核の傘」に頼らざるを得ず、戦争被爆国ながら批准に否定的な政府方針に配慮し、与党議員の多くが回答を避けたとみられる...

残り 606文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

長崎県の天気予報

PR

PR