バイデン政権、窮地に 大型歳出案巡り内部対立 年末には債務上限問題も

 【ワシントン金子渡】バイデン米政権の看板政策である巨額の経済対策を巡り、与党民主党内の対立が長期化している。政権は今月中に関連法案を成立させたい考えだが、失敗すれば政権にとって致命傷になりかねない。同時に連邦政府の債務上限を巡る野党共和党との対立も抱えており、バイデン大統領は窮地に追い込まれている...

残り 1080文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

PR

開催中

黒の扉

  • 2021年12月2日(木) 〜 2021年12月7日(火)
  • 福岡アジア美術館7階企画ギャラリーB

PR