鷹ドラ3木村「1軍で長く活躍できる選手に」 指名あいさつで決意

 ソフトバンクからドラフト3位指名された北海道・北海高の木村大成投手(18)が14日、札幌市内の同校で指名あいさつを受けた。最速150キロ左腕は「1軍の舞台で長く活躍できるような選手になりたい」と決意を示した。

 指名あいさつに訪れた福山龍太郎アマスカウトチーフからは「(同1位で秋田・ノースアジア大明桜高の)風間球打君と一緒に左右のエースとして球団を引っ張ってもらいたい」と伝えられた。風間とともに、投手陣を支える存在への成長が期待されており「まだまだ(風間と)比べられるような実力がないので、しっかり力を付けていきたい」と誓った。

PR

PR