卓球 奥村美佐子

 小さな中庭に黄色いツワブキの花が咲き始めた。大病し、もう私の人生終わりと諦めていた平成の秋。あれから6年がたち、ほっとしていた令和最初の秋、またもや異常が見つかった。かかりつけの病院を受診すると、あにはからんや大きな病院への紹介状が出た。

 心が折れそうな中、前々から決まっていた卓球大会の団体戦に出場した。...

残り 361文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

開催中

初めての俳句教室

  • 10月7日(木)、11月4日(木)、12月2日(木)
  • 耳納市民センター多目的棟

PR