【速報】自民、長崎4区公認候補は北村氏

 自民党は15日、衆院選(19日公示、31日投開票)で公認争いが続く長崎4区について、元地方創生担当相で前職の北村誠吾氏(74)を公認候補とすることを決めた。関係者が明らかにした。

 公認を巡っては、閣僚退任時の北村氏の失言などが地元で問題視され、党長崎県連は新人で県議の瀬川光之氏(59)を党本部に公認申請していた。一方の北村氏は「党公認は前職優先」と原則を主張。総選挙が迫る中、両者が選挙区内で支持を呼び掛ける異例の展開となっていた。

長崎県の天気予報

PR

PR