福岡9、10区立候補予定者、16日にネット公開討論会 各3人参加

 北九州青年会議所(JC)は16日、19日公示される衆院選の福岡9区、10区の立候補予定者6人によるインターネット公開討論会を開く。

 討論会には、福岡9区の自民前職三原朝彦氏(74)、共産元職真島省三氏(58)、無所属元職緒方林太郎氏(48)と、福岡10区の自民前職山本幸三氏(73)、立民前職城井崇氏(48)、維新新人西田主税氏(59)が参加する予定。

 10区が午後1時から、9区が午後4時からそれぞれ1時間程度開く。各候補者が政策を語った後、「日本の最重要課題」「北九州の最重要課題」「新型コロナウイルス対策」について議論を交わす。討論会は、北九州JCのユーチューブ公式チャンネルで見ることができる。 (岩谷瞬)

福岡県の天気予報

PR

PR