福岡7区…野党共闘で牙城に挑む 福岡8区…野党の動き静観する重鎮陣営

【衆院選ふくおか'21 11選挙区情勢】

 19日公示、31日投開票となる衆院選。14日に解散してから17日後の投開票は戦後最短。異例の短期決戦となる県内11選挙区の情勢を探った。

 7区

 13日、共産が新人江口学(47)の立候補予定を取り下げ、立民新人で元八女市職員の青木剛志(50)が野党統一候補となった。これまでに、地元の市民団体も、候補一本化の要望書を両党に提出していた。...

残り 1400文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

開催中

初めての俳句教室

  • 10月7日(木)、11月4日(木)、12月2日(木)
  • 耳納市民センター多目的棟

PR