元町議の石本氏、長崎3区出馬へ

 衆院選長崎3区に、元長崎県川棚町議で、政治団体「改新党」代表の新人、石本啓之氏(52)が15日、立候補すると表明した。石本氏は元高校教員。同県大村市役所で記者会見し「誰もが社会の一員として認められるユニバーサルな国家にしたい」などと抱負を述べた。

 3区では自民前職の谷川弥一氏(80)、立憲民主新人の山田勝彦氏(42)、無所属新人の山田博司氏(51)も立候補を予定している。 (古長寛人)

関連記事

長崎県の天気予報

PR

PR