福岡県で新たに16人感染 新型コロナ、熊本ではクラスター

 福岡県では15日、新たに16人の新型コロナウイルス感染と50代の男性1人の死亡が確認された。1日当たりの新規感染者数が50人を下回るのは19日連続。集計に誤りがあったとして、9月10日に死者として公表した1人を取り下げた。

 感染確認の内訳は福岡市4人、北九州市3人、久留米市2人、県7人。

 熊本県では18人の感染が判明。熊本市は北区の事業所「熊本酸素」で、これまでに従業員15人の感染が確認されたとして、クラスター(感染者集団)に認定した。長崎県は4人、大分県は1人、宮崎県と鹿児島県では各4人の感染が報告された。佐賀県では2日連続で陽性者がゼロだった。

PR

me music マリンワールド海の中道 外洋大水槽前から

PR