『皿倉山の植生と植物』 本田守著

 北九州市民のシンボルともいえる「皿倉山」の植生(ある場所に生育している植物の集団)を、20年にわたって調査・研究している著者が、四季折々の植物の魅力と山の環境を豊富な写真で詳細に解説。「皿倉表登山道」「煌彩(こうさい)の森」「九州自然歩道」など9コースごとに地図付きで紹介しているので、植物散策のガ...

残り 78文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

開催中

初めての俳句教室

  • 10月7日(木)、11月4日(木)、12月2日(木)
  • 耳納市民センター多目的棟

PR