海洋ごみ問題、1カ月かけて学ぶ 長尾中2年生が解決方法など発表

 福岡市城南区の長尾中で8日、海洋ごみ問題の学習発表会があった。約1カ月かけて学んだ問題点や解決法などについて、クラスの代表グループが民間企業や市環境局職員らの前で発表した。

 同中では、2年生4クラスの生徒が班ごとに「知らないうちに出ているごみ」「海と生き物」などテーマを決めてポスターやスライド作りに取り組んできた。...

残り 217文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR