不登校の子に豊かな学びの場を 元校長の福大教授らがフリースクール

 不登校の子どもたちに学びの機会を提供するフリースクールが来月、福岡市城南区の福岡大近くに開設される。運営を担うのは、同大教授で元小学校長の入江誠剛さん(64)が会長を務める「子どもの豊かな学びを創る会」。子ども自身が学習内容を選び、さまざまな人とつながれる居場所を目指している。

 入江さんは福岡市立小に38年勤務し、特に教頭時代に不登校児童の対応をしてきた。ある年は毎日のように家庭を訪問し、子どもの様子を見ながら一緒に登校。なかなか子どもと会えない家庭もあり、地元の民生委員と協力して見守った。...

残り 644文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

福岡県の天気予報

PR

緑のコンサート

  • 2021年12月3日(金)
  • 福岡市健康づくりサポートセンター あいれふホール

PR