地方創生に取り組んでも減り続ける人口 「伸び代」はどこにあるのか

争点の現場・筑豊 衆院選2021④

 九州最大の歓楽街、福岡市・中洲にある複合商業施設「ゲイツ」。最上階の11階に、嘉麻市が「攻め」(市幹部)のオフィスを構える。人口減少に歯止めをかけようと、2年前に開設した情報発信拠点「サテライトオフィス福岡」だ。

 複数の企業が利用するシェアオフィスの一角。共有スペースでは、入居企業の社員や来訪者がソファに腰掛けて談笑していた。柔軟なアイデアは、何げない会話が端緒になることもある。その輪の中に、市の職員が入り込む。

 笑顔をつくりながらも、職員は重大なミッション(使命)を負っていた。...

残り 1192文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

福岡県の天気予報

PR

PR