9区…前職と元職2人4度目の三つ巴 10区…前職2人に新人が挑む

【衆院選ふくおか'21 11選挙区情勢】

 19日公示、31日投開票となる衆院選。14日に解散してから17日後の投開票は戦後最短。異例の短期決戦となる県内11選挙区の情勢を探った。

 9区

 自民前職三原朝彦(74)に無所属元職緒方林太郎(48)、共産元職真島省三(58)が挑む。3人が相まみえるのは4度目。手の内を知った候補同士の激戦となる見通し。...

残り 1387文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR