コロナ対応など議論 佐賀1区立候補予定者が公開討論会

 19日公示の衆院選佐賀1区の立候補予定者による公開討論会が15日夕、佐賀市内で開催された。自民党前職の岩田和親氏(48)と立憲民主党前職の原口一博氏(62)が、新型コロナウイルス対応や防災などをテーマに意見を交わした。

 新型コロナ対応について、岩田氏は「いろんな活動制限を解除していく取り組みを進...

残り 351文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

佐賀県の天気予報

PR

PR