「対策」よりも「道筋」を── コロナ禍で働く人が求めること

一票のまなざし 2021衆院選長崎

 長崎市のホテルで働く山開学さん(32)=同市=は、新型コロナウイルスに振り回された2年近くを振り返り、こう吐露する。

 「他に仕事を探さないといけなくなるかも、との考えがよぎることもあります」

 現在のホテルに就職したのは2019年11月。地元で宿泊業に携わりたいと思い、応募した。研修を終え、宿泊...

残り 1022文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

長崎県の天気予報

PR

PR