百年の赤煉瓦 山尾彩香

 昔の地図を見てみると、どうやらすぐそこに海岸線があったようだ。だから元寇(げんこう)防塁が館の裏手で発掘されたし、学院の創立者が海で洗礼を授けている古写真があるわけだ。西南学院大学博物館があるここは、福岡市の西新。博物館の赤煉瓦(れんが)の建物は今年で百歳になる。

 「昔はここが校舎だった」と語る...

残り 1337文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

開催中

黒の扉

  • 2021年12月2日(木) 〜 2021年12月7日(火)
  • 福岡アジア美術館7階企画ギャラリーB

PR