元副村長の真田氏が初当選 福岡・東峰村長選

 福岡県東峰村長選は17日投開票され、無所属新人で元副村長の真田秀樹氏(58)が、元村議会議長の大蔵久徳氏(64)、元村議の高橋弘展氏(38)の無所属新人2人を破り、初当選を果たした。

 選挙戦は8年ぶり。真田氏は九州豪雨で被災したJR日田彦山線をバス高速輸送システム(BRT)で復旧することに伴う、地域活性化や産業振興を訴えた。

 投票率は82・78%。当日有権者数は1731人(村選管調べ)。

 

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR