院展で奨励賞、日本画家の稲員さん 20日から天神で個展

 福岡市中央区の日本画家、稲員(いなかず)頼子さん(76)の個展「-宙(そら)・風(かぜ)・耀(ひかり)-」が20日から、福岡市・天神の岩田屋三越美術画廊で開かれる。昨年の「再興第105回院展」で大賞に次ぐ奨励賞を受けた作品「クロアチアの朝」をはじめ、日本画の手法に...

残り 418文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR