中洲人形小路で店主ら消防訓練 福岡市

 福岡市・中洲の飲食店街「人形小路(しょうじ)」の町内会は、消防訓練を行った。町内の飲食店経営者が119番や客の避難誘導、初期消火の仕方を学んだ。

 町内会長で「味噌(みそ)汁田(でん)」を営む田口隆洋さん(73)によると人形小路は戦後まもない1947年に原形ができた。路地は狭く...

残り 147文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

福岡県の天気予報

PR

PR