競泳平泳ぎの渡辺、パリ五輪挑戦を明言

 25メートルプールで争う競泳の日本短水路選手権は最終日の17日、男子200メートル平泳ぎで2位だった渡辺(トヨタ自動車)=大分県津久見市出身=がパリ五輪への挑戦を明言した。長水路の同種目で元世界記録保持者ながら東京五輪出場を逃し、前日16日の男子100メートル平泳ぎが約半年ぶりのレースだった。「最近は厳しい練習が義務になっていた。泳ぐのが好きで練習していた昔を取り戻す」と語り、練習環境を変える可能性も示唆した。

関連記事

大分県の天気予報

PR

PR