十三夜、月光を浴びながら

 きょうは旧暦の9月13日、十三夜の月である。中秋の名月から、ほぼひと月遅れの月見を楽しむ夜だ。栗や豆を供えたことから栗名月、豆名月の名も。十五夜と十三夜、どちらかだけを見るのを「片月見」といい、縁起が...

残り 475文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

me music マリンワールド海の中道 外洋大水槽前から

PR