平戸市議選、深夜にかけ次々新議員決まる

 長崎県平戸市議選(定数18)は17日に投開票され、深夜にかけて当選者が次々と決まった。

 立候補したのは現職12、元職1、新人7の計20人。党派別内訳は自民1人、立民1人、共産1人、無所属17人。

 各候補者は人口減対策や新型コロナ対策、農林水産業振興などを訴えた。

 投票率は75・08%で前回を1・2...

残り 35文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

長崎県の天気予報

PR

開催中

黒の扉

  • 2021年12月2日(木) 〜 2021年12月7日(火)
  • 福岡アジア美術館7階企画ギャラリーB

PR