「12年間の政策評価」平戸市長選4選の黒田氏、喜び語る

 17日に投開票が行われた長崎県平戸市長選で4選を果たした黒田成彦氏(61)は同市崎方町の平戸港交流広場で、集まった関係者らと喜びを分かち合った。黒田氏は「12年間の政策をまとめて評価してもらった結果だ」と充実感をにじませた。

 初当選時以来12年ぶりの選挙戦となり、新人で元市水道局長の松本和之氏(67)...

残り 268文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

長崎県の天気予報

PR

me music マリンワールド海の中道 外洋大水槽前から

PR