佐賀市長選の投票率56・03% 新市で過去最低

 17日に投開票された佐賀市長選の投票率は56・03%で、選挙戦となった2013年の投票率(59・23%)を3・20ポイント下回り、05年の新市発足後で過去最低を記録した。無投票だった17年から一転し、今回は過去最多となる6人が立候補。現職の秀島敏行氏が出馬せず、16年ぶりの新トップを決める選挙戦だ...

残り 239文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

佐賀県の天気予報

PR

PR