アジア映画上映、福岡では80年代から活発に 土地柄も開催を後押し

梁木靖弘さん寄稿【さらば、アジアフォーカス 映画祭の回想11】

 バブル経済に突入する1980年代、福岡ではアジア映画はどのように上映されていたのだろうか。もっとも早い時期に福岡でアジア映画がまとまって上映されたのは、82年の国際交流基金映画祭「南アジアの名作を求めて」の巡回ではないだろうか。大濠公園の福岡市美術館の1階に小ぶりな講堂が...

残り 1120文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

緑のコンサート

  • 2021年12月3日(金)
  • 福岡市健康づくりサポートセンター あいれふホール

PR