「臓器移植に理解を」 建物を緑にライトアップ

 臓器移植普及推進月間の10月、建物をシンボルカラーの緑色にライトアップするキャンペーンが全国各地で行われている。九州でも趣旨に賛同する病院や商業施設など24カ所で順次、ともされている。

 1997年10月16日の臓器移植法施行にちなんで実施。欧米に比べて著しく少ない日本の脳死下での臓器提供や臓器移...

残り 329文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

PR

開催中

初めての俳句教室

  • 10月7日(木)、11月4日(木)、12月2日(木)
  • 耳納市民センター多目的棟

PR