果樹畑40ヵ所で苗木品評会 久留米市田主丸

 かんきつ苗木の生産量が日本一の福岡県久留米市田主丸町で18日、果樹苗木の生育や農地の状況を審査する本年度の「県果樹苗ほ品評会」が始まった。19日まで。

 品評会の対象は、事前審査を通過したかんきつ類やカキ、ナシなどの果樹畑40カ所。県農林業総合試験場の職員ら8人が審査員を務め、苗木の伸び具合や病害虫被害...

残り 145文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

福岡県の天気予報

PR

開催中

黒の扉

  • 2021年12月2日(木) 〜 2021年12月7日(火)
  • 福岡アジア美術館7階企画ギャラリーB

PR