米国臨時代理大使が創業支援施設を視察 福岡市長が案内

 米国のレイモンド・F・グリーン駐日臨時代理大使が18日、福岡市中央区大名のスタートアップ(創業)支援施設「Fukuoka Growth Next」(福岡グロースネクスト、FGN)を視察した。

 市によると、視察はグリーン氏が望んだという。グリーン氏は高島宗一郎市長の案内で施設内を見学。起業や独立を...

残り 152文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

開催中

黒の扉

  • 2021年12月2日(木) 〜 2021年12月7日(火)
  • 福岡アジア美術館7階企画ギャラリーB

PR