「日田の狩猟文化」紹介 段上別府大教授講演 信仰とも結びついていた

 別府大の公開講演会が9日、大分県日田市役所の会議室で開かれた。同大文学部の段上達雄特任教授(日本民俗学)が「日田の伝統的狩猟文化」をテーマに話し、市民約50人が聞き入った。

 段上氏は30年近く前、同市中津江村の古老から聞き取った狩猟法などを説明。明治期以降、シカを数日間追い続け、疲労して動けなくなって...

残り 348文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

大分県の天気予報

PR

PR