衆院選公示、福岡1~5区に15人立候補

 約4年ぶりとなる衆院選が19日公示され、福岡都市圏の福岡1~5区には、15人が立候補を届け出た。候補者たちは公園や神社、街頭などでそれぞれ第一声を上げ、各陣営スタッフはマイクの消毒や「3密」回避など、新型コロナウイルス感染対策に神経をとがらせた。秋空の下、12日間の論戦がスタートした。...

残り 446文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

開催中

緑のコンサート

  • 2021年12月3日(金)
  • 福岡市健康づくりサポートセンター あいれふホール

PR