電気の「産地」は?

 肉や野菜を買うとき、産地をチェックする。縁のある地域の応援や、地産地消につなげたいからだ。だが、普段使う電気の「産地」はほとんど意識してこなかった。最近は世界的な脱炭素化の流れで、どんな電源で発電された電気なのかが注目され始めている。米アップルのように、取引先に太陽光や風力といった再生可能エネルギ...

残り 245文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

PR