北朝鮮が弾道ミサイル発射、SLBMか 日本海に向け飛距離590キロ

 【ソウル池田郷】韓国軍合同参謀本部は19日、北朝鮮が午前10時17分ごろ、東部の咸鏡南道(ハムギョンナムド)・新浦付近から日本海に向け潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)とみられる飛翔(ひしょう)体1発を発射したと発表した。岸田文雄首相は同日、記者団に2発だと述べた。韓国メディアは、高度約60キロ、...

残り 717文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

開催中

黒の扉

  • 2021年12月2日(木) 〜 2021年12月7日(火)
  • 福岡アジア美術館7階企画ギャラリーB

PR