がめ煮とかしわご飯 人が集まれば、これ 福岡市南区 

 「里芋を掘ってみたら育っとらんやったけん、取材は2週間ばかり遅らせてください」。電話の主は、福岡市南区中尾の県道交差点そばで、農産物直売店「ぶどう畑」を経営する新開玉子さん(76)。「せっかくなら、家で採れるもので作りたいから」

 ぶどう畑は23年前、農家の女性6人で始めた。女性が起業した直売店の...

残り 707文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

PR